CSR ダイバーシティについて
共に創る。共に生きる。

宣言

トップメッセージ

当社は、平成25年4月1日付で『ダイバーシティ推進室』 (2018年4月『インクルージョン推進室』に名称変更』) を新設し、企業競争力強化に向けた人財の活用の観点から積極的に「ダイバーシティ」への取り組みを行っています。

私は、若者、女性、高齢者、障がい者すべての方々が意欲と能力に応じて働く環境が整えば、来るべき少子高齢化社会においても当社が持続的な成長を続けられると確信をしております。 また、これまで働きたくても様々な理由から働き続けることが難しかった方々が、能力を発揮し活き活きと働いてもらえる環境作りを従来にも増して進めてまいります。 「職場全体で共に働く仲間を男女を問わず認め合い、お互いに影響し合える体制づくりを進め、一体感をより高め、全社員が生きがいを持って「働き続けられる会社」となるよう、社員一丸となって取り組みます。

ダイバーシティ推進プロジェクト

当社は、2013年4月に『ダイバーシティ推進室』 (2018年4月『インクルージョン推進室』に名称変更) を設置しました。

これは企業競争力強化に向けた人財の活用の観点から「ダイバーシティ経営」を積極的に取り組むためのものです。

若者・女性・高齢者・障がい者など、すべての従業員が意欲と能力に応じて働ける環境を整え、少子高齢化社会においても当社が持続的な成長を続けるための取り組みです。

職場全体で共に働く仲間を男女を問わず認め合い、一体感をより一層高め、従業員が生きがいをもって働き続けることができる会社づくりを目指します。