SMILE ACTION の活動記録

ペットボトルキャップがワクチンに変わります。『エコキャップ推進活動』 ペットボトルのキャップを外して集め、「再資源化」することで「CO2の削減」、キャップの再資源化で得た売却益をもって「発展途上国の子どもたちにワクチンを贈る」、こうした3つのテーマをシンボルフレーズとして活動されている「エコキャップ推進協会」に全国各地の商業施設で集めたエコキャップを送ることで、発展途上国の子どもたちを支援しています。

エコキャップ回収の流れ

  1. エコキャップを施設で回収
  2. エコキャップ推進協会へ送付
  3. コンパネ(コンクリートパネル)・PPバンド・チリトリなどに再生!
  4. 売却益がワクチンを購入するお金に。キャップ800個でポリオワクチン1人分が購入できます。

なぜ分別なのか?

ペットボトルは「本体」・「キャップ」・「ラベル」に分別可能

⇒全て一緒に廃棄すると・・・
焼却処分 または 埋め立て処分
CO2の発生源(400個で3.15kgのCO2が発生)や土壌汚染に!!
⇒分別回収すると・・・
環境保護(PP再生時におけるCO2の削減)と再資源化の促進

回収状況・回収ボックス設置施設

▲ページトップへ

活動記録

  • 地域貢献
  • キッズイベント
  • 防犯・防災
  • エコイベント
  • クリーン活動
  • 募金・各種団体への支援
  • 施設ごとの活動

活動記録

  • 2013年の活動
  • 2012年の活動
  • 2011年の活動
  • 2010年の活動