エコログリーンアフターケアについて

植物の生育 3つの条件

植物の生育には下記の3つの条件が揃わなければなりません。3つの条件は植物の種類によって異なります。
照度 湿度(水の量) 温度

緑のメンテナンスとは?

水やり 植物の状態を見て、必要なときに適量の水を与えること。
剪定 樹木の形を整えたり、通気性を良くするために枝を切ること。
施肥 植物の生育を良くするために肥料を与えること。
病害虫対策・駆除など 植物が病気や虫の害にあわないように対策をすること。
また病気や虫の被害にあった場合の対処。

メンテナンスの頻度

年に数回で済む剪定から日々必要な水やりまであります。
どこからプロや灌水装置などに任せるかをきちんとプランニングすることが大切です。

メンテナンス頻度の目安
オフィスなどの特定の人が出入りする場所 月に1回〜月に2回程度
商業施設のように不特定多数の人が多く出入りする場所 週に1回程度
観賞用緑化 週に1回〜毎日

プロでなくてもできるケアとは?

目をかけてあげること。変化に早く気づくことができれば、プロの対処も早くできます。知っていますか?植木の生産農家は植物を"「この子」「その子」"と呼んでいます。植木の生産農家は、植物をさして「これ」「それ」とは言いません。決まって「この子」「その子」と言います。それは、まるで子供を育てるような気持ちで育てているからです。だから、植物は心を込めて大切に目をかけていただけると私達もとても嬉しいです。

緑化について 資料請求、ご相談 はこちらから

カタログ&資料請求 お問合せ&ご相談