大和リースからのお知らせ

2017/01/12

「袋井市総合体育館整備及び運営事業」に係る入札において、当社を代表とする企業グループが落札者として決定されました。

落札者として決定されました。

 2016年12月27日(火)、「袋井市総合体育館整備及び運営事業」に係る入札において、当社を代表とする企業グループが落札者として決定されました。
 当事業は、静岡県袋井市により民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(PFI法)に基づき実施され、3企業グループの応募がありました。提案内容については学識経験者等で構成する事業者選定審査委員会において、提案者へのヒアリング及び審査が行われました。


(1) 事業名称
  「袋井市総合体育館整備及び運営事業」

(2) 事業内容
  統括管理業務、設計業務、建設業務、工事監理業務、開業準備業務、維持管理業務、 運営業務、自由提案施設事業

(3) 事業期間
  2017年2月(契約締結日) 〜 2035年3月31日

(4) 建設用地
  袋井市久能1725-1 ほか

(5) 落札企業グループ

代表企業  大和リース株式会社(浜松営業所)
構成員  東急建設株式会社(静岡営業所)、丸明建設株式会社、
静岡ビル保善株式会社、 シンコースポーツ株式会社             
協力企業 株式会社環境デザイン研究所、株式会社アート総合設計
自由提案施設事業者 大和リース株式会社(浜松営業所)

袋井市ホームページ 「袋井市総合体育館整備及び運営事業の落札者の決定について 」

http://www.city.fukuroi.shizuoka.jp/shiseijoho/1482386549065.html


※画像は完成イメージであり、実際のものと異なる場合があります。


イベント・協賛