大和リースからのお知らせ

2017/06/01

「横浜南部市場にぎわい創出事業」において当社が優先交渉権者に選定されました。

優先交渉権者に選定されました。

 横浜市では、2015年3月に廃止した南部市場(横浜市金沢区)を再編・機能強化するため、流通の場として活用する「物流エリア」と、食を中心としたにぎわいを創出する「賑わいエリア」に分け事業計画を進めています。
 「賑わいエリア」用地の一部の活用について、横浜市が民間事業者の創意工夫による集客施設・運営等の提案を公募型プロポーザルにより募集を行いました。
 当社は、
  @発見「いつも新鮮な発見がある店舗群」
  A体験「五感で食を体験できるコンテンツ」
  B発信「地域の食と食文化の発信」
の3つを基本コンセプトとして提案し、優先交渉権者に選定されました。


(1) 事業名称
 「横浜南部市場にぎわい創出事業」

(2) 提案施設概要
 主な用途 : 物販店舗・飲食店・サービス店舗
 延べ床面積等 : 22,077.22 u、高さ12.50m(地上3階)、駐車台数775 台

(3) 事業者選定方法
 公募型プロポーザル方式

(4) 事業予定者
 大和リース株式会社

横浜市ホームページ
「横浜南部市場にぎわい創出事業について 」


※画像は完成イメージであり、実際のものと異なる場合があります。


 

イベント・協賛

サービス紹介
企業情報
お問合せ・資料請求