大和リースからのお知らせ

2017/09/11

東京商工会議所が開催した「eco検定アワード2017」において、大和リースが優秀賞を受賞しました。

優秀賞を受賞いたしました。

 eco検定アワードは、東京商工会議所が他の模範となるような環境活動を実践しているエコピープル(=eco検定合格者)及びエコユニット※の活動を称える事業です。
 「eco検定アワード2017」では、環境に関する年間活動報告書を提出した64のエコユニット及び72名のエコピープルについて審査が実施され、 選考の結果、エコユニット部門は7ユニット、エコピープル部門は6名が選定され、大和リースはエコユニット部門の「優秀賞」を受賞いたしました。


《エコユニット部門》
  大賞:ブランシェス株式会社(大阪府)

  優秀賞:城西国際大学(千葉県)
       株式会社 スーパーホテル  (大阪府)
       高崎経済大学 地域政策学部(群馬県)
       大和リース 株式会社(大阪府)
       東洋ガラス株式会社(東京都)
       三重中央開発 株式会社 (三重県)

※エコユニットとは
  エコピープル(=eco検定合格者)2名以上が主体となり、環境活動に取り組むグループで、
  企業や団体が母体となる場合が多い。エコユニットとして登録することで、活動内容の発信や
  ユニット同士の交流を図ることができる。

東京商工会議所ニュースリリース 「eco検定アワード2017」授賞者の決定について」

http://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=106802


イベント・協賛