1. 大和リーストップ
  2. パートナーズ・ホットライン

パートナーズ・ホットラインとは、 大和ハウスグループの従業員がお取引や業務発注に際して、 下記に類する不当な行為をした場合、またはその疑いがある場合、 その旨をお知らせいただくための制度です。
お知らせいただくことで、速やかに問題を解決し、ひいてはお取引先様と大和ハウスグループの適切な関係を構築することを目的としています。

大和ハウスグループのお取引先様への考え方

私たちは調達先・仕入先・発注先とのパートナーシップを大切にし、節度ある健全な関係を保つよう努めます。

大和ハウスグループでは全役職員が常に意識し実践すべき行動を明文化した「大和ハウスグループ 企業倫理綱領・行動指針」を策定しています。
行動指針第2章「調達先との適切な関係構築」では以下の4項目を定めています。

        
  1. 調達先等と接する基本姿勢
  2. 私たちは調達先・発注先等は私たちにとって欠かすことのできない大切なパートナーと考え、共存共栄の精神をもって常に対等・公正な立場で接します。

        
  3. 優越的地位の利用禁止
  4. 私たちは調達・発注等の職務に関連して、その強い立場を利用して自己の利益を図る行為は行いません。


  5. 調達先との関係
  6. 私たちは調達先等との関係を常に透明かつ公正なものとし、疑惑を招くような行為は慎みます。また、不利な取引条件の押し付けや買い叩き等を行いません。


  7. 贈答物の受領の制限
  8. 私たちは調達先等への不当な要求やタカリ行為を恥ずかしいことと認識し、品格を疑われるような行為は行いません。また、調達先等から中元・歳暮を受け取らないようにし、宴会・ゴルフ等の接待を受けることも慎みます。

このようなことはありませんか?

  1. 個人の生命・健康に危険を及ぼす行為、またはその恐れのある行為
  2. ・足場が組まれていないなど安全が確保されていない現場で作業するように指示された。
    ・工期が短いため、体力の限界にも関わらず深夜まで働かされた。


  3. 各種法令違反
  4. ・書面でなく口頭での発注を繰り返し受けた。
    ・工事の着工や商品の納品前に正式な発注を受けていない。
    ・事前の同意なく、発注金額や支払金額が一方的に減額(差引)されている。
    ・今回の工事では工事費用を支払うことができないため、「別の工事の予算で支払うまで待って欲しい。」と言われた。
    ・工事費用や商品代金を支払い期日が過ぎても支払ってもらえない。
    ・大和ハウスグループ側のミスでやり替え工事や修正工事が発生したが「予算がないので支払えない。」と言われた。
    ・廃棄物をマニフェストに記載した内容とは異なる方法で運搬、廃棄するよう言われた。


  5. 大和ハウスグループ企業倫理綱領・行動指針に違反する行為
  6. ・昼食や飲み会等の支払いを強要された。
    ・販促イベントなどを無報酬で手伝うように強要された。
    ・発注をちらつかせ、個人的な飲食の支払い、集会への参加や、イベントのチケット・商品の購入などを強制された。
    ・大和ハウスグループの社員からセクハラを受けた。
    ・必要な範ちゅうを超えて、人権を否定するような指導を繰り返し受けた。
    ・近隣住民の迷惑を考えず、深夜まで工事を続けるよう強要された。
    ・紹介販売に当たり「紹介しなければ発注しない。」と言われた。
    ・施工不良があったが、お客様には黙っておくように口止めされた。
    ・大和ハウスグループの担当者の問題について、より上の立場の者(管理職、支店長、総務責任者等)へ直接相談したところ、
     当該担当者から「告げ口するな。」と脅された。
    ・パートナーズ・ホットラインや取引先アンケート調査にあたり、実際より良い内容で回答するように言われた。


  7. 以下のような行為を目撃した
  8. ・反社会的勢力と関わりのある下請会社が工事現場にいた(二次、三次下請含む)。
    ・発注担当者が「個人的に仲が良い取引先会社」へ優先的に発注している。

パートナーズ・ホットラインをご利用できる方

大和ハウスグループと取引関係を構築する全てのお取引先様・協力会会員会社様、その従業員様。業種、会社規模、取引量に関係なく、大和ハウスグループと取引がある全ての方がご利用できます。

対応にあたって

  • お知らせ頂いた情報につきましては慎重に取り扱い、事実確認、調査のために必要な最小限の範囲でしか開示いたしません。

利用方法

書式(PDF形式もしくはExcel形式)をダウンロードし、FAX、郵送、電子メールにて下記窓口までご連絡ください。
以下の事項についてご記入いただけますようお願いいたします。

  1. 通報者様のご氏名・所属会社
  2. 匿名による通知も受付をいたしますが、調査に限界がある旨、また返答ができかねる旨をご承知ください。


  3. 連絡方法
  4. 電話番号、FAX、電子メールアドレスなど


  5. 通報内容
  6. 通報対象となる大和ハウスグループの会社名、事業所・部署名、従業員氏名、日時、場所、やりとりや発言の内容など、できる限り具体的な内容をお伝えください。


通報窓口

大和ハウス工業株式会社 本社 CSR部

FAX: 06-6342-1926
郵送: 〒530-8241 
大阪市北区梅田3-3-5 
大和ハウス工業(株)本社CSR部宛
(「親展」と記載してください)
電子メール: csr@daiwahouse.jp
(件名に「パートナーズ・ホットライン」と記載してください)

書式ダウンロード

パートナーズ・ホットライン通報用書式については
こちらからダウンロードしてください。

>パートナーズホットライン通報書式(Excel形式:23KB)

>パートナーズホットライン通報書式(PDF形式:55KB)