大和リースのリーシング ソリューション自走式立体駐車場の建設:フリーパーク型 フラット式

フラットな床で形成された駐車場で、使いやすさや安全性に優れています。
広い敷地に数百台を収容するような大規模な駐車場に適しており、
車いすの使用が多い病院やショッピングカートが必要な商業施設に有効です。

5階建て(5層6段)まで建設可能です。[► ○層○段とは?]

フラット式 イメージ
フラット式 施工写真
フラット式の特長
ベーシックタイプ
自走式駐車場の最も一般的なタイプで、大規模な駐車場に適しています。
優れた安全性
上層階へ上がる車の動線と、駐車しようとする車の動線を分離でき、優れた安全性を実現します。
使いやすく・安心
各階の床がフラットなため、幼児・高齢者・車いすを利用される方に優しい設計です。
合理的な構造
合成梁などの活用で、構造を合理化。経済性にも優れます。
耐震構造に優れる
地震や津波にも十分耐え得る堅牢な建物です。

フラット式の基本的なタイプ
同一設計条件 (一般公共駐車場の場合 ※動線や駐車方法によってタイプが異なります)

独自の技術で、経営効率や駐車場利用方法に合わせたもっとも適切なタイプをご提案します。

  • 4列標準型
  • 2列標準型
  • スパイラルスロープ型

フリーパーク型 フラット式の規模別対応表

階数 駐車台数 規模 2.0 t
仕様
2.5 t
仕様
多雪
仕様
ブレース
構造
ラーメン
構造
1層2段 30台〜220台 230㎡〜3,000㎡ - -
2層3段 65台〜430台 1,800㎡〜8,000㎡ - -
3層4段 85台〜570台 2,700㎡〜12,000㎡ -
4層5段 110台〜720台 3,600㎡〜16,000㎡ -
5層6段 130台〜860台 4,500㎡〜20,000㎡ -

自走式立体駐車場 建設の 資料請求、ご相談 はこちらから

カタログ&資料請求 お問合せ&ご相談