ダイワプレネオ販売準耐火建築ECO対応カラーアルミサッシ

空調による消費電力と
CO2排出量を約40%カット

エコプレハブ ダイワプレネオ

主な用途: 事務所、店舗など

環境対応と工期短縮を高次元でカタチにした、
エコプレハブという価値の提案。

※イメージにはオプション及び別注仕様が含まれています。

ダイワプレネオの特長

01トータルエコで、空調による消費電力とCO2排出量を約40%カット(当社従来商品比)
5つの「eco spec」により、基本性能が向上し、価値ある環境対応を実現。確かなクオリティーに加え、スピードやコスト面でメリットを備えたプレハブ建築。

① 外断熱外壁とエコな庇

新採用の外断熱外壁

外断熱外壁

フェノールフォームとグラスウールによる室内外の2重の断熱で、従来の外壁と比較して、断熱性能が1.69倍にアップしました。

日差しを遮るエコな庇

イメージ画像

夏季には日差しを遮り、冬季には室内へ日差しを通すルーバー庇により、快適な室内環境を保ちます。

庇イメージ

② 天井を高断熱化

天井の断熱材(グラスウール)の厚みを従来の50mmから100mmにグレードアップ。天井部分の断熱性が向上しました。

③ 遮熱鋼板屋根を採用

屋根の折板は焼付け塗装品の遮熱鋼板を採用。夏場の太陽光からの日射取得を低減します。

④ 高性能Low-Eペアガラスを採用

ペアガラス イメージ

Low-Eペアガラスにより、太陽光からの日射取得を低減します。また優れた断熱・保温性により、冷暖房効果を向上させます。

⑤ 全熱交換換気扇を採用

外気との換気によって行われる夏季の熱取得、冬季の熱損失を低減でき、空調効果がアップします。

換気扇イメージ

02大型外壁パネルにより、資材削減と工期短縮を実現
施工風景画像大型外壁パネルの採用により使用資材の削減と、現場工事の省力化を実現。また、通常必要であったシーリングを使用しない乾式工法を採用することで、施工時間の短縮を実現し、経年劣化による再シーリングのメンテナンス費用の削減を図りました。

外壁材

外壁材のカラーは、4種類の中からお選びいただけます。
ダークレッド
ダークレッド
ギングロ
ギングロ
シルバーメタリック
シルバーメタリック
シルバー
シルバー
カラーバリエーション例
基調色:シルバーメタリックイメージ
基調色:シルバーメタリック
基調色:シルバー 角部:ギングロ イメージ
基調色:シルバー
角部:ギングロ
基調色:ギングロ 角部:ダークレッド イメージ
基調色:ギングロ
角部:ダークレッド

標準仕様表

(単位:㎜)
構 造 ブレース構造(妻側・桁側共) 軽量鉄骨造
基 礎 鉄筋コンクリート造布基礎
外 壁 鋼板製スパンドレルt = 0.5(k スパン)  フェノールフォーム外断熱材t = 20、防水シート
屋 根 遮熱鋼板 t=0.5 折板葺 h=88 裏面:無機質高充填フォーム t=4
建 具 アルミ製Low-E ペアガラス窓  一部壁面にアルミ製小庇(D = 300)
1階床/ 下地:土間コンクリートt=100 ワイヤーメッシュ6φ縦横150 防湿シート 
      ポリエチレンフィルムt=0.15 砕石t=100 盛土
2階床/ 合板t=12 強化石膏ボードt=15 デッキプレートt=1.2 山高H:50
内 壁 ビニルクロス貼 下地:石膏ボード t=12.5 グラスウール t=50(24kg/m³品)
天 井 化粧石膏ボード t=9.5 最上階のみ グラスウール t=100(10kg/m³品)敷込み

※ 寒冷・多雪地域においては仕様が異なります。
※ 品質向上の為、本仕様は予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。

標準仕様図

  • ダイワプレネオ 仕様図
    ダイワプレネオ 仕様図

    図を拡大する

プレハブ建築 の 資料請求、ご相談 はこちらから

カタログ&資料請求 お問合せ&ご相談