庁舎整備のご提案

庁舎整備のご提案

平成27年12月、 PFI 推進会議において、公共施設等の整備に PPP/PFI の積極的な活用を図るため、「多様な PPP/PFI手法導入を優先的に検討するための指針」が決定し、内閣府より人口20万人以上の地方公共団体に優先的検討規定を定める要請がありました。
PPP・PFI手法を活用した庁舎整備は事業のスピード化と予算の低減・平準化を実現します。

リース方式による実績

リース方式とは、施設とサービスをリース契約で利用する仕組みのことです。
民間の資金、ノウハウをシンプルな事業スキームでスピーディーに導入できます。
比較的小規模、短期間の事業に適しています。

  • 1.シンプルな事業スキーム
  • 2.スピーディーな事業化
  • 3.予算の平準化

座間味村役場庁舎

庁舎施工写真
所在地 沖縄県島尻郡座間味村
延床面積 1,289 u
手法 リース方式/BOT

高浜市役所本庁舎

庁舎施工写真
所在地 愛知県高浜市
延床面積 3,830 u(予定)
手法 リース方式

※完成に向け現在進行中のプロジェクトです。
(庁舎棟完成予定:平成28年10月末)

デザインビルド方式による実績

従来の分離発注方式とは異なり、設計・建設を一括して発注することをデザインビルド方式と言います。
設計・建設が一括して発注されることにより、コストを削減し、または施設の整備期間を大幅に短縮することができます。

  • 1.コストの削減
  • 2.施設整備期間の短縮

つくばみらい市役所伊奈庁舎

庁舎施工写真
所在地 茨城県つくばみらい市
延床面積 4,302 u
手法 デザインビルド方式

岩舟町庁舎(現:栃木市役所岩舟総合支所)

庁舎施工写真
所在地 栃木県栃木市岩舟町
延床面積 823 u
手法 デザインビルド方式

再開発による実績

再開発は、都市再開発法に基づき、旧市街において、敷地を統合し、災害に強い共同建築物を建築し、公園、広場、街路等の公共施設の整備等を行い、都市における土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新を図るものです。

  • 1.土地の高度利用
  • 2.防災性の向上
  • 3.公共施設の整備

鈴蘭台駅前再開発(区役所 他)

庁舎施工写真
所在地 兵庫県神戸市北区鈴蘭台北町
延床面積 22,870 u (予定)
手法 PPP方式

※完成に向け現在進行中のプロジェクトです。
(完成予定:平成30年夏頃)

PFI方式による実績

PFI方式は、民間の資金やノウハウを導入し、設計、建設、維持管理、運営を一体的に扱うことで事業コストを削減し、質の高い公共サービスを提供できます。

  • 1.事業コストの削減
  • 2.公共サービス等の質の向上

立川地方合同庁舎

庁舎施工写真
所在地 東京都立川市
延床面積 約 24,044 u
手法 PFI方式/BTO

瀬谷区総合庁舎

庁舎施工写真
所在地 神奈川県横浜市瀬谷区
延床面積 約15,360 u
手法 PFI方式/BTO

防災のための設備

庁舎は災害発生時に防災拠点としての機能が求められます。
大和リースは建物以外にも、さまざまなオプションで防災をサポートします。

太陽光発電システム

太陽光発電システム

無限に降り注ぐ太陽光を電気に変換する太陽光発電システム。クリーンな自然エネルギーを活用してCO2排出量を削減でき、電気代の節約にもなります。また、災害時の発電設備としても活躍します。

リチウムイオン蓄電池

リチウムイオン蓄電池

安全性の高い大型リチウムイオン蓄電池を内蔵した蓄電システムを、用途に合わせてご提供します。

防災のための自走式立体駐車場

防災のための自走式立体駐車場

壁のない開放性の高い構造の自走式立体駐車場は、地震や津波の影響を受けにくい構造です。
2012年には横浜市が5ヵ所の自走式立体駐車場を避難場所に指定するなど、その有効性に期待が高まっています。

詳しく見る >>

資料請求、ご相談 はこちらから

カタログ&資料請求 お問合せ&ご相談