イメージ

ダイバーシティへの取り組み

多様な人財が心地よく働ける職場づくりを目指して、女性活躍への推進や子育て支援など、さまざまな取り組みを実践しています。

イメージ

ダイバーシティ推進プロジェクト

ダイバーシティへの取り組みを推進するためのプロジェクトです。

「管理職の意識改革」「女性の意識改革」および「制度の拡充と運用の改善」を3つの柱として、定例ミーティングの開催や各種セミナーなどに取り組んでいます。 性別・国籍・年齢を問わず、すべての社員が目標に向けて能力を発揮し、活き活きと働き続けられる環境の整備を推進しています。

くるみんマーク

「くるみんマーク」の認定

大和リースは厚生労働省の「次世代育成支援対策推進法」の認定マーク (愛称「くるみん」)を取得しています。
全社員が働きやすい環境の中で、仕事でも家庭でも、それぞれの個性を発揮できるように行動計画を策定しています。
現在 「プラチナくるみん」取得に向けて活動中です。

イメージ

女性活躍推進などへのポジティブアクション

  • 女性社員を対象としたキャリア形成や職場環境に対するアンケート
  • 男性管理職を対象とした部下のキャリア形成や職場環境に対するアンケート
  • 女性の経営参画を促し、女性リーダーを育成するための「なでしこ塾」
  • 女性管理職の数値目標を掲げた「なでしこ宣言」
  • 部署や年齢の垣根を越え、職場での悩みやキャリア形成を相談するためのメンター制度
  • 社内イントラ内の女性専用情報交換サイト「なでしこLINE」
  • 大和ハウスグループ全体での女性活躍推進のための合同フォーラムの開催
  • 厚生労働省のWEBサイト内で「ポジティブアクション宣言」 http://www.mhlw.go.jp/positive-action.sengen/
など
イメージ

子ども参観日

2010年より年1回、家族のコミュニケーション向上や子育てしやすい職場づくり推進のため、 子ども参観日を開催しています。2017年は409名の子どもが参加しました。

イメージ

育児休業者
サポートプログラム

育児休業者とその上司を対象に、休業前のスケジュール確認、休業中の過ごし方、復職後の働き方などを復職プログラムにて支援。
あわせて配偶者も参加できる、育児休業者復職セミナーなども開催しています。

イクボスセミナー

現場を指揮する管理職を対象に、大和リースの現状と世の中の流れを知り、部下・スタッフの働き方に対する自己の意識改革や今後の目標を考えるセミナーを実施しています。

テレワーク勤務

育児・介護などを理由とした“時間的制約”のある社員を対象に、職場に出社しなくとも自宅で業務を行える環境を整備しています。

事業所留学制度

本人の希望で、学びたい事業所に5日間留学できる制度です。
事業部・部門・事業所間の垣根を越え、知識・経験を積むと共に、社内ネットワークの構築に役立てることを目的としています。

社外留学・研修制度

最先端の事例や技術を学ぶため、「東洋大学大学院」への留学や、「日米英 景観園芸交換研修」(アメリカ・イギリスで開催)など、社外との交流を積極的に行っています。

人を活かす企業調査 76位

「2016年度 人を活かす企業調査」(日本経済新聞調査)で、大和リースは76位(前年96位)にランキングされました。
※日本経済新聞社調べ 上場企業かつ連結従業員数1,000人以上とそれに順ずる有力企業対象

環境経営度指標ランキング 10位

「2018年度 企業の環境経営度調査」にもとづく「環境経営度指標ランキング」(日本経済新聞調査)の非製造業「通信・サービス部門」で、大和リースは第10位にランキングされました。

新卒採用エントリー

エントリー・会社説明会の登録

リクナビ マイナビ ダイヤモンド就活ナビ

採用に関するお問合せ

メールでのお問合せ
お電話からのお問合せ
大阪:0120-49-8011

【担当】米谷(コメタニ)

東京:03-5214-2394

【担当】内藤(ナイトウ)

  1. 大和リーストップ
  2. 採用情報トップ
  3. 制度と職場環境
  4. ダイバーシティへの取り組み