c サービス付き高齢者向け住宅「久千田」|介護福祉施設施工事例|大和リース株式会社

検索

×閉じる

メニュー

ケーススタディ:Case.6

徳島県阿波市 医療法人いちえ会 サービス付き高齢者向け住宅「久千田」

現場からの報告

地域の駆け込み寺として、高齢者の憩いの場所に

徳島県阿波市 医療法人いちえ会サービス付き高齢者向け住宅「久千田くちた

外観(南側)

外観(南側)

地域の高齢者が自分らしい暮らしのできる住まいに。

医療法人いちえ会は、徳島市を中心に、医療、通所・訪問リハビリ、訪問看護・介護、グループホーム、有料老人ホーム、サ高住、居宅介護支援など幅広い事業を展開し、地域の医療・福祉に重要な役割を果たしています。その一環として、このほど徳島県阿波市に居室数50室のサービス付き高齢者向け住宅「久千田」を開設しました。

設計から施工までをシステム化して優れたコストパフォーマンスを達成しているダイワエスプラスをベースに、完全バリアフリー構造や重量鉄骨造による耐火構造で、高齢者に安心安全の住まいを提供。また、システム化によって、約6ヵ月半という短工期で早期運営を可能にしています。

同会理事長の伊月豊度氏は、地域の高齢者が孤立したりすることが無いように、必要な時の駆け込み寺にしたいと言われます。「今は元気でも将来一人暮らしができなくなり、誰かのお世話になることもあります。そんな高齢者が本当に憩える場として、どなたでもできる限りお断りすることなく入居していただきたいと考えています。その意向にふさわしいよい施設ができたと思っています」。

カラフルで目を引く南イタリア風の外観も、視力が落ちてくる高齢者にもすぐに見分けられること、また、地域の人々にも存在を意識していただき、入居の高齢者との交流を図りたいという伊月理事長のお考えに基づくもの。デイサービス、ヘルパーステーション、ケアプランセンターも併設し、24時間365日の見守りと支援サービス、医療機関との連携など、同会の医療・福祉事業の実績が活かされた質の高いサ高住となっています。

食堂

食堂

談話スペース

談話スペース

居室

居室

廊下

階ごとに色分けした廊下

角を丸くした柱

安全に配慮して角を丸くした柱

 

 

(「現場からの報告」 リポーター 徳島営業所 営業担当 村尾 将行)

医療法人いちえ会
会長

伊月 豊度とよのり


建築費が高騰する中でも高品質で低コスト(地域の高齢者が入居しやすい家賃設定)を実現するため、5社によるプレゼンテーションを実施しましたが具体的な話し合いには至らず計画を諦めかけていた時に出会ったのが大和リース様でした。 コスト面だけでなく、品質や実績はもちろんのこと、介護に関する知識と建築のプロとしてのノウハウをフルに生かした施設(住まい)となりました。施設内外の細部まで、現場スタッフの皆様により、きめ細やかな対応をしていただき本当に感謝しております。

[DATA 施設の概要]

敷地面積 1,685m2(509.71坪)
延床面積 1,983m2(599.86坪)
構造規模 重量鉄骨3階建 50室

福祉施設に関するご相談・お問い合わせはこちら

福祉関連

大和リースの事業