品質への取り組み

品質への取り組み

アフター定期訪問の実施

 当社では、品質向上および業務改善を強化するために、2003年8月に「アフターサービス管理規定」を定めて、全国事業所でお引渡し後の建物の定期訪問を実施しています。定期訪問を通じて、建物の品質を保証するとともに、顧客満足度を向上させるよう努めています。
 建物の完成・お引渡し後、1カ月・6カ月・1年・2年を迎えたときに定期点検を行います。建物内部・外部の点検、設備機器の初期不良等がないか点検し、修理を必要とする箇所があれば、あらためて訪問して修理を行います。
 定期訪問での点検を通じて、LCC※を低減させるとともに、いつまでも快適な建物環境となるよう努めています。

※LCC(ライフ・サイクル・コスト):建物管理に必要な生涯費用。