資源保護(廃棄物削減)への取り組み

資源保護(廃棄物削減)への取り組み

活動事例:工場部門のゼロエミッション達成に向けた取り組み

 当社は企業活動を通して社会課題の解決に取り組み、企業価値の向上を目指しています。工場部門では、循環型モデルを構築し、全国19拠点においてゼロエミッションの達成を目指して活動しています。
 工場部門での「ゼロエミッション」を、リサイクル率99%以上(単純焼却、単純埋立が1%未満)と定義したうえで、2017年度より非リサイクル品の分別・保管方法の見直しを行い、リサイクル可能な処理委託会社を選定した結果、2019年度では、19拠点中16拠点のゼロエミッションを達成しました。
 今後も工場部門全体の廃棄物管理業務の質を向上させながら、廃棄物総発生量の削減、自社製品へ再生利用する循環型モデルの構築に向けて取り組んでいきます。

対象範囲:

工場:デポ※1(14)・工場※2(5)
施工:仮設建築・一般建築の新築現場

※1 デポ:当社が提供するリース製品を維持・保管するストックヤード
※2 工場:デポの機能と当社製品の生産機能をもつ事業場

実績および目標

2019年度実績:

【工場部門】廃棄物排出量

事績数値

【工場部門】リサイクル率

事績数値

【施工部門】施工面積あたり廃棄物排出量

事績数値

【施工部門】リサイクル率

DREAM Solar

2020年度目標:

【工場部門 】: 生産高当たり産業廃棄物排出量 39.8kg/百万円 リサイクル率 99%
【施工部門 】: 施工面積当たり産業廃棄物排出量 28.0kg/m2 リサイクル率 94%以上