大和リースからのお知らせ

2018/10/22

パピヨンプラザの増改築事業に係る基本協定書締結に関するお知らせ

 2018年10月22日(月)、当社はフロンティア不動産投資法人(本社:東京都中央区、執行役員:岩藤孝雄)が福岡県福岡市に所有する「パピヨンプラザ」において、増改築の実施に係る基本協定書を同投資法人と締結いたしました。


(1) 事業名称
  (仮称)パピヨンプラザバリューアップ計画

(2) 事業の目的
   既存建物「パピヨンプラザ」(一部の建物を除く。以下同じ)を購入後、
  当社にて解体、新築(増改築)工事を行い、稼働時に建物を同投資法人へ売却し、
  マスターリースにて賃貸借契約を締結、もしくは建物の当社での保有を続け、
  底地を賃借する賃貸借契約を締結します。※2
  この増改築事業は「パピヨンプラザ」の競争力および収益性の向上を図ることを目的としています。

(3) 事業者選定方法
  事業者選定プロポーザル方式

(4) 事業場所
  福岡県福岡市博多区千代一丁目2番7号他

(5) 事業概要 ※3
  敷地面積:44458.7u(13,449坪)
  延床面積:20,542u(6,214坪)(予定)
  構造規模:鉄骨造2階建て(一部平屋建て)(予定)
  テナント数:35テナント(予定)
  事業期間:20年(予定)

(6) 今後のスケジュール ※4
  2018年10月 基本協定書締結
  2019年 4月 既存建物譲渡に係る契約締結および引渡しならびに土地使用貸借契約締結
  2019年 6月 新建物着工
  2020年 2月 新建物竣工
  2020年 3月 新建物営業開始

 (ご参考)
  フロンティア不動産投資法人による2018年10月22日付
  「パピヨンプラザの増改築事業に係る基本協定書締結に関するお知らせ」

  ※1,3,4 完成予想パース、事業概要、スケジュールについては現時点の情報のため今後変更または中止となる可能性があります。

   ※2 本基本協定書における既存建物の譲渡および新建物の取得に関する合意内容は、いずれも基本的な意向の確認
    および合意に留まり、同投資法人および当社は、本基本協定書上、既存建物の売買および新建物の売買をする
    義務を相互に負っておらず、したがって、本基本協定書は、フォワード・コミットメント等(先日付での売買
    契約であって、契約締結から1か月以上を経過した後に決済・引渡を行うこととしているものその他これに類
    する契約をいいます。) には該当いたしませんが、新建物の建設がなされないことがいずれかの当事者の責に
    帰すべき事由に基づく場合には、かかる責に帰すべき事由のある当事者は、相手方当事者に対し、新建物の
    建設がなされないことに起因または関連して当該相手方当事者に生じた損害および損失を賠償または補償する
    ことが合意されています。

イベント・協賛・
関連情報