大和リースからのお知らせ

2019/02/20

野々市市文化交流拠点施設「学びの杜ののいち カレード」が、第25回 いしかわ景観賞を受賞しました。

第25回 いしかわ景観賞を受賞しました

 「いしかわ景観大賞」は、石川県が平成6年度から実施しており、良好な景観形成に貢献している団体又は個人を顕彰しているものです。
 第25回(平成30年度)を迎える今回、大和リースを代表企業とするSPC(野々市中央まちづくり株式会社)が石川県野々市市中央地区に整備した「学びの杜ののいち カレード」が景観賞(景観審議会会長表彰)を受賞しました。


 本施設は、図書館と生涯学習施設からなる施設全体を多面体の大きな屋根で覆い、躍動感のある雰囲気を創出している。周辺の住宅地に配慮し、建物の高さを抑えるとともに前面道路との間に適度な距離を設け、建物の大きさを感じさせないつくりとなっています。



イベント・協賛・
関連情報