検索

×閉じる

メニュー

PPP・PFI 公民連携

公共サービスに民間活力を導入

国や都道府県、市町村と地域をつなぐパートナーとして、公民双方の強みを生かし、
よりシンプル・スピーディーな公共サービスに貢献しています。

公共にとってのメリット
  質の高い公共サービスを提供する
  公共全体における効率性の向上
Public Private Partnership
公共×民間
民間にとってのメリット
  新たな事業機会の創出
  民間ならではのアイデア・発想を活かせる
公共にとってのメリット
  • 質の高い公共サービスを提供する
  • 公共全体における効率性の向上
  • Public Private Partnership
    公共×民間
民間にとってのメリット
  •  新たな事業機会の創出
  • 民間ならではのアイデア・発想を活かせる

PPPセミナーのご案内

公民連携サロン

PPPセミナーのご案内

公民連携サロン

従来方式での公共施設整備にお困りの官公庁様へ

従来方式での公共施設整備には次のような問題点を抱えています。

  まとまった整備資金がない
  事業期間が多年度に渡り、完成までスローペースで長期化
  仕様発注のため、コストダウンに限界がある
  設計段階でライフサイクルコストが配慮されにくい
  各契約間の発注者側のリスクが残っている
など…
下矢印
「民間活力」の導入をご検討ください

「民間活力」の導入とは、公共施設の整備などを効率的・効果的に行うために、民間の資金やノウハウを活用することをいいます。

「民間活力」を導入すれば次のようなメリットがあります。
  事業のシンプル化   民間へのリスク移転
  事業のスピード化   コストの削減
  • 事業のシンプル化
  • 民間へのリスク移転
  • 事業のスピード化
  • コストの削減

PPP・PFI 公民連携 についての 資料請求、ご相談 はこちらから

カタログ&資料請求 お問合せ&ご相談

PPPによる公共施設(大和リースの実績) 公式サイト