「○層○段」とは

層は建物の階の重なりの数、段は駐車できる部分の段数です。下図の例ではすべて3層4段になります。