施工実績

資料請求/お問合せ

大阪コロナ重症センター

OSK70A0002

物件詳細

  • 商品・構造
    • ダイワフラットL
    • その他
  • 延床面積
    1,658 m2
  • 所在地
    • 大阪府大阪市
  • 用途
    • 仮設施設
    • 病院
  • 規模
    • 平屋

メモ

(写真4枚目)ウイルス拡散防止対策が徹底された患者搬入出経路
(写真5枚目)監視モニター
(写真6枚目)人工呼吸器
(写真7枚目)CT棟内観(CTスキャン機器)
 


 
感染拡大に備えた医療体制の構築に仮設建築と医療機器リースで総合対応
 
新型コロナウイルス感染症の重症患者専用施設となる「大阪コロナ重症センター」、この施設は、想定を超えた感染拡大に備えて大阪府が整備したもので、当社はセンターの設計・施工と高度医療機器などのリ ースを受託しました。施設は大阪急性期・総合医療センターの敷地内に設置。すべての病床に人工呼吸器を備えた集中治療ユニット棟やCT棟、スタッフサポートユニット棟など、計7棟の仮設建築で構成。
当社はこれからも、システム建築と機器リース、2つの事業ノウハウを複合し、医療体制の構築と感染拡大の防止に貢献していきます。
 
  

所在地 大阪市住吉区(大阪急性期・総合医療センター敷地内)
延床面積 約1,658.05㎡
構造規模 軽量鉄骨造平屋建(6棟)、軽量鉄骨造2階建(1棟)
リース機器 人工呼吸器、生体情報モニタ、透析装置、電動ベッド、心電計、除細動器など
病床数 30床
事業期間 2年間
  • カタログ・資料請求

    カタログには、価格表など、料金に関するものは入っておりません。

  • メールでのお問合せ

    ご意見・ご希望・お見積りなど、お気軽にメールフォームからお問合せください。

資料請求

お問合せ