地域包括ケアという「サ高住」本来の機能を具現化

現場からの報告

地域包括ケアという「サ高住」本来の機能を具現化

兵庫県 特定医療法人誠仁会サービス付き高齢者向け住宅 夕映えの里

地域医療を積極展開する医療法人のニーズに応えて。

特定医療法人誠仁会は、兵庫県明石市から神戸市西区に広がる地域で2病院を中心に地域医療を展開しておられます。同法人理事長・吉岡巌氏の「入院患者様が地域に戻られてからもバックアップできること、さらに地域の方々の健康維持への総合的な取組みは地域の病院としての責務」というお考えに基づくもので、「開放型病院」として診療所・開業医との連携や、地域の人々向けに講習会や健康イベントを開催されるなど、地域から大きな信頼を得ています。 介護保険制度の施行に伴い、訪問看護ステーションや介護老人保健施設の開設など高齢者の地域包括ケアにも尽力。吉岡理事長は「住まいのすぐそばに病院があると、高齢者が地域で安心して暮らせます。サ高住を医療法人が運営することにより地域包括ケアシステムがより強く機能します」と、同法人大久保病院からすぐのところにサ高住「夕映えの里」を開設されました。共有の居間・食堂や廊下など全体に広々とした設計となっています。27㎡のゆとりのタイプが9室あるのも大きな特徴です。「大和リースのもつサ高住のノウハウと、企業への信頼感、営業担当者の熱意を総合してお任せしました。入居開始後間もなく満室になりました。入居者にも満足していただいています」とのことです。

特定医療法人誠仁会 理事長・吉岡巌氏

ゆったりとした1階居間・食堂

ゆったりとした1階居間・食堂

重量鉄骨造の「緩和ケア病棟」、大規模な室内緑化で癒しのスペース。

サ高住「夕映えの里」に続く「緩和ケア病棟」の開設も地域の方々のニーズに応えるものです。同法人の事務局長である宮田孝司氏は当社への依頼について、「夕映えの里できちんと要望に応えていただいたので、緩和ケア病棟の新設にあたっても大和リースに依頼することに決めました。ただ、病院として重要な病棟ですし、自宅のような落ち着きやきめ細かな心配りが特に必要になると考え、提案をお願いしました」と説明されています。 明るさや落ち着きを追求した完全個室の病室とともに、2階共用スペースには植物の生命力を感じさせる大和リースの室内緑化をご提案。病院室内で初の設置でしたが、より自然に近いたっぷりの緑が癒しの雰囲気を提供しています。また、屋上庭園など快適に過ごしていただくための工夫もしています。
広々とした廊下広々とした廊下
入居者が寛ぐ3階談話スペース入居者が寛ぐ3階談話スペース

「医局管理棟」は短工期で要望に対応。

事務室、医局、病院職員のお子さんを預かる託児室などを備えた「医局管理棟」の新設にあたり、大和リースの規格建築商品で建設することに。同法人事務長の尾家博之氏は「事務用スペース中心なので軽量鉄骨造でお願いしました。短工期に対応していただきました」と語られます。 1階には広々とした、管理の行き届いた託児室があります。看護師を大切にするという病院の方針に沿って、託児施設は以前から設置されていましたが、今回の新設で面積が拡大、設備も充実しました。現在は総勢20名ほどを数人の保育士がお世話しています。職員の夜勤の場合は24時間保育にも対応、病気になっても保育できるよう別室も用意されています。
医局管理棟外観

医局管理棟外観

リポーターからひとこと

サ高住の実績や独自の緑化システムなど当社ならではの提案ができました。 保育室など実際に使われる方々と何度も打ち合わせを重ねて具現化でき、よかったと思っています。

(「現場からの報告」 リポーター 神戸支店 流通建築リース営業所 営業担当者)

サービス付き高齢者向け住宅「夕映えの里」

サービス付き高齢者向け住宅 夕映えの里外観(北側)
居室玄関
バス・トイレ・キッチン付の27㎡の広い居室食堂

[DATA サービス付き高齢者向け住宅「夕映えの里」の概要]

敷地面積 819.10m2(247.78坪)
延床面積 1,507.65m2(456.06坪)
構造規模 重量鉄骨造 3階建

緩和ケア病棟

ゆったり過ごせる共有スペースゆったり過ごせる共有スペース
室内緑化室内緑化
屋上庭園屋上庭園

[DATA 緩和ケア病棟の概要]

敷地面積 9,271.51m2(2804.63坪)〈大久保病院全体〉
延床面積 1,828.36m2(553.08坪)
構造 重量鉄骨造 3階建

医局管理棟

医局管理棟外観
医局医局
託児室託児室

[DATA 医局管理棟の概要]

敷地面積 9,271.51m2(2804.63坪)〈大久保病院全体〉
延床面積 993.02m2(300.39坪)
構造 軽量鉄骨造2階建

システム建築の資料請求、ご相談はこちらから。