働きやすさにつながる緑のリラックス空間

壁面・屋上・室内・外構などの緑化を通じて、自然との共生をご提案する環境緑化事業。オフィスに自然を取り入れ、快適に働く環境やリラックス空間の演出などにもお応えしています。
SOMPOコミュニケーションズ様のリフレッシュルームのリニューアルについてご紹介します。

SOMPOコミュニケーションズ株式会社
 働きやすさにつながる緑のリラックス空間


【Before】4人掛けテーブルが並び、相席がしづらく、座席数が多い割に稼働率は低いことが課題
【 After 】新しい家具と緑を導入したことで、明るく、清潔感のある空間にリニューアル


 ご依頼内容は、電話オペレーターが使用するコールセンターのリフレッシュルームのリニューアル。レンタルグリーンを中心に内装やインテリアを見直し「居心地の良い空間」にしてほしいとのご要望でした。
 ご提案の一番のポイントは、中央に配置した「ひょうたん型テーブル」。自然界にあるものを日常生活を過ごす場所に取り入れる「バイオフィリックデザイン」の手法を導入しました。一方、課題はコスト面でした。 100名前後のオペレーターの方々のリフレッシュルームとして、イスも机も相当数が必要です。そこで、リプロダクト製品を選択したり、既存の机の天板を再利用するなど工夫を重ね、低コストとデザイン性、そして数量の確保を実現しました。
 リニューアル後の従業員アンケートでも「きれいになって使いやすい」「植物もあり、居心地が良い」といった声があがっています。今後もオフィス環境へのご要望や条件に合わせて、緑の力でより良い空間づくりを目指します。

休憩室 レイアウト図

INTERVIEW
 一人ひとりのニーズに合わせた、「ホッとする空間」に変わりました

 このビルに入って10年以上が経過し、従業員アンケートでも設備や環境面への指摘が増えてきたためリニューアルを決めました。大和リースさんに依頼した理由は、Web サイトに掲載された施工事例がイメージ通りだったからです。デザイン性の高さ、緑化に注力している点、観葉植物のメンテナンスまで手がけられていることをふまえてお願いしました。
 リフォーム後は「ここまで変わるのか」と驚きましたね。以前は 4 人掛けテーブルのみだったので相席しづらく、イスの数の割には休める人数が少なかったんです。それが、ひとり用のカウンター席、 4人掛けテーブル席、ひとりでも複数名でも座りやすいひょうたん型テーブル席、ゆったり過ごせるソファー席と、選べるようになったことで、イスの数は減ったのに休める人数は増えました。また、ひょうたん型のテーブルは、従業員同士の横のつながりが生まれるきっかけにもなっています。皆さんが以前よりもリラックスしている様子を見ると、確実にプラスの効果は出ていると感じますね。
 そして採用面でも効果が出ています。今は仕事内容だけでなく、職場環境を気にされる方が多いので、面接後にここを見てもらうと好評です。部屋の広さは変わらないのに、緑とさまざまな工夫を取り入れたことで
より効率的で過ごしやすい空間にアップデートできました。

インタビュー写真
SOMPOコミュニケーションズ株式会社  人事総務部長 小林 明様(左)/人事総務部 課長代理 名取秀章様(右)

休憩室 室内緑化
休憩室 室内緑化

[SOMPOコミュニケーションズ株式会社 リフレッシュルームリニューアル]

緑化商品 VERDENIA-ヴェルデニア-
緑化面積 273m2

VERDENIA

植物の緑や香り、森の音、木のぬくもりなど、五感を刺激する新しいオフィス空間「ヴェルデニア」。自然を感じる環境がリラックス効果を高め、コミュニケーションを促進。心地良く働ける空間を創造します。

READ MORE



緑化の資料請求、ご相談はこちらから。