会社概要/沿革

会社概要    2016年(平成28年)9月1日現在

■ 商 号
大和リース株式会社
■ 本 社
〒540-0011
大阪府大阪市中央区農人橋2丁目1番36号 ピップビル 地図>> 地図(詳細)>>
TEL:06-6942-8011(代) FAX:06-6942-8051
■ 創 業
1959年(昭和34年)6月22日 〔設立/1947年(昭和22年)7月29日〕
■ 代表者
代表取締役社長 森田 俊作
■ 資本金
217億6,838万2,519円
■ 従業員数
2,237名(2016年8月末現在)
■ 事業所
本店・支店・営業所48か所
工場5か所
デポ 14か所
■ 登録・免許
建設業許可国土交通大臣許可(特-27)第5903号
宅地建物取引業者免許 国土交通大臣(7)第3836号
建築士事務所登録全国各地
■ 所属団体
一般社団法人 プレハブ建築協会
一般社団法人 日本建築学会
公益社団法人 リース事業協会
近畿自動車リース協会
一般社団法人 日本ショッピングセンター協会
ペガサスクラブ
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
一般社団法人 CSV開発機構
公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会         他
■ 売上高
2015年3月期 172,367百万円 2016年3月期 179,877百万円 
■ 事業内容
  • 規格建築事業
    プレハブ建築、仮設組立ハウスの施工・販売、建物のリース、PPP・PFI
  • 流通建築リース事業
    土地活用、商業施設の開発
  • 環境緑化事業
    屋上・壁面・室内・外構・駐車場緑化、省エネ関連機器リース
  • リーシング ソリューション事業
    各種機械器具・車輛等のリース、カーシェアリング、駐車場の企画・設計・施工、福祉ロボット

沿  革

昭和34年 6月
大和工商株式会社 鋼材・金属製品及び建築副資材等の購入・販売を目的に資本金100万円で設立
昭和41年 1月
仮設建物の賃貸および販売業務開始
昭和44年 3月
大和工商リース株式会社に社名変更
昭和48年12月
日本ソフトパイプ株式会社を吸収合併のため資本金3億5,000万円になる
昭和49年12月
本社移転(大阪市西区阿波座1丁目15番15号)
昭和52年11月
大阪証券取引所市場第2部に株式上場
昭和55年 9月
大阪証券取引所市場第1部に昇格
昭和56年12月
東京証券取引所市場第1部に株式上場
昭和59年10月
建築本部(現規格建築事業部)、店舗建築リース本部(現流通建築リース事業部)、 機器自動車リース本部(現自動車リース事業部)の3本部制とする
平成元年 2月
本社移転(大阪市中央区本町橋5番20号)
平成 5年 4月
ユニット事業部設置
平成 9年10月
ユニット住宅事業部(後に集合住宅リース事業部)設置
平成10年 4月
滋賀水口デポ工場(現滋賀水口デポ・関西工場)、ISO9002取得
平成12年 5月
大阪支社規格建築事業所、ユニット事業所及び本社・本部関連部署ISO9001認証取得する
平成14年 2月
本社・本部及び全事業部・事業所、ISO9001認証取得する
(但し、本社生産デポ管理部・資材部、デポ・デポ工場は除く)
平成14年 7月
事業部制から地区制(全国8地区)に変更
平成14年 8月
全社 ISO14001取得
平成14年 9月
大阪本店、東京本店の呼称新設
平成15年 2月
全社(本社生産デポ・資材、デポ工場・デポ除く)でISO9001:2000認証取得
平成15年 4月
展示場販売事業を開始。これにより規格建築事業、流通建築リース事業、ユニット事業、
自動車リース事業、集合住宅リース事業、展示場販売事業の6事業部門となる
平成15年 7月
本社生産デポ・資材、デポ工場・デポでISO9001:2000認証取得
平成16年 4月
ユニット事業を規格建築事業に統合、自動車リース事業を呼称変更。これにより規格建築事業、
流通建築リース事業、オート&リーシング事業、集合住宅リース事業、展示場販売事業の5事業部門となる
平成16年10月
登記上の本店所在地を大阪市中央区農人橋二丁目1番36番に変更
平成18年 4月
地区制(地区割)の変更により全国7地区となる
平成18年 7月
大和ハウス工業株式会社との株式交換実施に向け、株式の上場廃止を行う
平成18年 8月
大和ハウス工業株式会社と株式交換を実施し、完全子会社となる
平成19年 4月
大和リース株式会社に商号変更
平成20年 4月
集合住宅リース事業をユニット事業へ呼称変更
平成20年10月
ユニット事業(旧集合住宅リース事業)と展示場販売事業を規格建築事業へ統合
これにより、規格建築事業、 流通建築リース事業、オート&リーシング事業の3事業となる
平成21年 5月
「次世代育成支援対策推進法」に基づき「子育てサポート企業」として認定を受ける
平成21年 6月
創業50周年を迎える
平成22年10月
緑化事業を開始。
これにより、規格建築事業、流通建築リース事業、オート&リーシング事業、緑化事業の4事業となる
平成23年 4月
株式会社大和運営管理(100%子会社)を流通建築リース事業部へ経営統合を行う
地区制(全国7地区)から東西2エリア制に変更
緑化事業を環境緑化事業に名称変更
これにより、規格建築事業、流通建築リース事業、オート&リーシング事業、環境緑化事業の4事業となる
平成24年11月
大井建興株式会社より駐車場事業を譲受
平成25年 4月
オート&リーシング事業をリーシング ソリューション事業へ呼称変更
テクニカル電子株式会社との株式譲渡契約を締結
平成25年 7月
松永ポート株式会社と合併
平成26年 4月
東西2エリア制を廃止し、支店長制となる
平成26年 5月
「次世代育成支援対策推進法」に基づき「子育てサポート企業」として3回目の認定を受ける

イベント・協賛