堀 祐輔

2013年入社 設計部

イメージ イメージ イメージ
現在の仕事内容は?
規格建築事業の意匠設計の仕事です。仕事の流れは、営業からヒアリングしたお客様の要望を図面化し、それを元にお客様と打ち合わせをし、プランについて相談します。プラン決定後は、建築に必要な申請や届出・許認可等の対応を行います。着工後は、現場が図面通り行われているか、法的に問題無いか等を確認するための工事監理業務を竣工まで行います。
私は入社5年目ですが現在までに事務所・工場・サービス付き高齢者向け住宅・寮・学童施設・店舗・倉庫など多種な用途の設計をしてきました。今まで経験したこと、学んだことを活かし、お客様により良い提案が出来るよう、日々取り組んでいます。
今の仕事のやりがいは?
お客様のイメージを設計が図面化し、図面化したものが実際に建物として出来上がる喜びを、お客様と共有出来るのが一番のやりがいです。
建物の引き渡しまでには、他部署の方、協力会社の方等と多くの人達と打合せを行います。その際には困難なことが発生する場合も有りますが、最後にお客様からの感謝の言葉をいただけたときに純粋に嬉しく、報われた気持ちになります。
建設業に限る話ではありませんが働くということは様々な方と繋がりを持ちます。繋がりを持った人と協力して目標に向かって建物を作り上げていくのも魅力の一つかと思います。
この会社に決めた理由は?
就職活動中、建築設計に絞って会社を探していました。その中で、大和リースの会社説明会を受けた際、軽量鉄骨造(本設・仮設)・重量鉄骨造と多種な工法の設計に関われること、様々な用途の建物が設計が出来る印象を受けたことが、大和リースに決めた一番の理由です。その他に業務的な話だけでなく、資格取得の支援活動も積極的に行っており、1級建築士を目指せる環境であることと、福利厚生面でも建設業の中では優れていると感じたため、大和リースを選びました。
大和リースの良さとは?
社員教育に力を入れていることです。例を挙げるとBDR(Best・Design・Review)という、他店と合同で、各店の進行物件の検討を行う会があります。その会では他店の意匠・構造・設備・コスト設計の方と注意喚起、または情報交換を行うことが出来、日々業務をしているだけでは得られないものが、この場では得られます。検討するだけではなく、特殊な物件の現場見学・メーカーの新商品の説明会等も有り、新しい情報を身に付ける機会にもなります。BDR以外にも、支店間留学やジョブローテーションなどの機会も有り、自己成長の場が多々あることが良さの1つだと思います。
将来の目標は?
自己啓発としての当面の目標は、1級建築士の資格取得です。仕事との両立は難しいですが設計として働く以上は、この資格は必ず取得します。
業務的な目標としては凡事徹底の質を上げることです。凡事徹底とは当たり前のことを当たり前に行うことです。この質を上げ新入社員のお手本になることを目指します。将来の目標は、家族や友人が利用できるような大型物件の設計に携わりたいです。その際には、多くの人に長く愛される建築を目指します。
イメージ

入社希望者へのメッセージ

内定をもらうことがゴールではありません。入社してからが社会人のスタートです。その場所を誤らないためにも自己分析を徹底的に行い、適性に合った会社の企業研究を実施してください。その過程で多くの悩みが発生すると思います。周囲に流されず、慌てず1つずつ解決していけば、必ず成長に繋がります。就職活動を学業・バイト等と同時に行い、辛い時期もあるかと思いますが、妥協せず頑張ってください。きっと、良い企業に出会えると思います。

新卒採用エントリー

エントリー・会社説明会の登録

リクナビ マイナビ ダイヤモンド就活ナビ

採用に関するお問合せ

メールでのお問合せ
お電話からのお問合せ
大阪:0120-49-8011

【担当】米谷(コメタニ)

東京:03-5214-2394

【担当】内藤(ナイトウ)

  1. 大和リーストップ
  2. 採用情報トップ
  3. 仕事と人を知る
  4. 技術 社員紹介