事業紹介 規格建築事業

多様化するニーズに、高い提案力で応えていく。
社会の課題解決に貢献する価値ある施設建設を実現します。

社会情勢や不安定な景気動向が続く社会においては、実用性かつ経済性に富んだ施設建設が求められています。大和リースは、建築の工業化を展開し、企業の事業施設、教育・福祉施設など多彩なニーズに対応した施設建設に取り組んできました。社会と環境のニーズに応える施設建設は、そのメリットの大きさからますます需要が増加しています。また、本格的な人口減少社会のなかで、地域経済の好循環や公的負担の抑制など課題解決を図るために民間の知識や資金を導入する公民連携事業(PPP)の高まりを受け、大和リースはPPPを積極的に推進。事業を複合化した総合的なイノベーションで課題解決に貢献します。これまで培ってきたノウハウや技術を社会の課題解決に活かすことを使命に、価値ある施設建設を実現します。

 

システム建築

イメージ

クオリティとメリットを備えたシステム建築

確かなクオリティに加え、短工期、低コストを高い次元で備えたシステム建築を提供。仮設建物から新築建物まで、さまざまな用途に対応できる幅広い商品を揃えています。耐震性に優れた商品や省エネ・緑化対応など、お客様の多彩なニーズにも柔軟にお応えします。

(右写真=ダイワスペース)

P P P 公共サービスの提供を効率的かつ効果的に行う、2種類の方式(PFI方式・リース方式)を推進

イメージ

PFI方式

PFI方式とは、公共施設整備を効率的かつ効果的に行うため、民間の資金やノウハウを活用するシステム。当社では、質の高いサービスとコスト削減を図るための手法としてPFI方式を推進。庁舎や教育施設などさまざまな用途で実績を重ねています。

イメージ

リース方式

リース方式は、整備した公共施設をリース契約によりご利用いただくシステム。シンプルな事業スキーム、年度予算の低減と標準化、事業期間のスピード化などのメリットを活かし、小規模・短工期な事業のニーズにお応えしています。

デザインビルド

イメージ

設計から施工まで、一括管理。幅広いニーズに対応

設計から施工までトータルでご提案するデザインビルド建築。各分野のエキスパートによる自由な設計、スピーディな事業工程、コストコントロールを実現します。長期的な視点からお客様と信頼関係を築きながら、性能と品質を兼ね備えた価値ある建築物をご提案しています。

規格建築事業部の「仕事と人を知る」

人物

佐野 雄治

2009年入社
規格建築事業部

新卒採用エントリー

エントリー・会社説明会の登録

リクナビ マイナビ ダイヤモンド就活ナビ

採用に関するお問合せ

メールでのお問合せ
お電話からのお問合せ
大阪:0120-49-8011

【担当】長谷川(ハセガワ)

東京:03-5214-2394

【担当】内藤(ナイトウ)

  1. 大和リーストップ
  2. 採用情報トップ
  3. 大和リースを知る
  4. 事業紹介
  5. 規格建築事業