事業紹介
リーシング ソリューション事業

先進の自動車、環境・ICT農業機器、福祉ロボットなどのリース・レンタル、
自走式立体駐車場の建設まで展開。
“便利”で“快適”な暮らしを先導します。

車の生産数、流通数ともに世界トップクラスである日本。産業の発展や日々の生活を快適に過ごすために、車は重要な役割を担ってきました。大和リースでは、便利で効率的な車とのつきあい方をご提案するためにコストの削減や業務の効率化を可能にする「カーリース」を中心に展開するとともに、近年急速に拡がりをみせている「カーシェアリング」や都市のインフラ整備に寄与する「自走式立体駐車場」の建設にも力を注いでいます。また日本の高齢化問題に対する福祉サービスの充実や農業における作業の効率化、省力化、高品質化が求められるなか、大和リースは「福祉・介護ロボット」や「ICT農業機器」などのリースやレンタルをいち早くスタート。ノーマライゼーション社会とスマート農業の実現を目指して、医療・介護現場、農業分野にも活躍の場を広げています。

 

カーリース

イメージ

多彩なニーズに迅速かつ低コストで対応

便利な車の使い方を提案するカーリース事業を展開。乗用車、バン、トラック、バス、フォークリフト、建設車両や特殊車両など多彩な車種を取り扱っています。メンテナンスや保険など、お客様のさまざまなご要望にお応えしています。

福祉・介護機器

必要な人に必要なサービスと提供

楽しみや安らぎなどの精神的なセラピー効果を目的にしたメンタルコミットロボット「パロ」や、立つ、歩くをサポートする歩行訓練ツール「免荷式リフトPOPO(ポポ)」、難聴者とのコミュニケーションサポートシステム「COMUOON(コミューン)」などのリースやレンタルを展開しています。

メンタルコミットロボット パロ

イメージ

タテゴトアザラシの赤ちゃんがモデルのパロ。世界一の癒しロボットとしてギネスブックにも認定されています。

「Mental Commit Robot」「メンタルコミットロボット」は国立研究開発法人 産業技術総合研究所、「PARO」「パロ」は株式会社 知能システムの登録商標です。

自走式立体駐車場

イメージ

高い技術力で価値あるパーキング建設

安全性・耐久性に優れた自走式立体駐車場を全国1,000か所以上に建設しています。国土交通大臣認定の自走式立体駐車場はもちろん、「店舗」「壁面緑化」「機械式立体駐輪場」「ヘリポート」等と組み合わせた付加価値の高いパーキングを提案。企画、設計、建設、運営管理に至るまで、お客様のさまざまなご要望にお応えしています。

新卒採用エントリー

エントリー・会社説明会の登録

リクナビ マイナビ ダイヤモンド就活ナビ

採用に関するお問合せ

メールでのお問合せ
お電話からのお問合せ
大阪:0120-49-8011

【担当】長谷川(ハセガワ)

東京:03-5214-2394

【担当】内藤(ナイトウ)

  1. 大和リーストップ
  2. 採用情報トップ
  3. 大和リースを知る
  4. 事業紹介
  5. リーシング ソリューション事業