• お問合せ
  • 資料請求

新型コロナウイルス感染拡大防止に対応-仮設医療施設のご提案


新型コロナウイルス感染症拡大防止に対応。仮設医療施設のご提案

緊急事態宣言全都道府県拡大を受け、全国にて新型インフルエンザ等対策特別措置法が適用され、同法第四十八条により建築基準法第八十五条第一項適用から「臨時の医療施設」として迅速に対応可能となります。

新型コロナウイルス感染症の拡大に際し、最前線で働かれている医療従事者の皆さまに深く感謝し、敬意を表します。
大和リースは、2009年新型インフルエンザ時の発熱外来施設等、臨時医療施設の設置対応、 地震・災害時の応急仮設住宅建設に多くの実績がございます。 新型コロナウイルス感染拡大を受け、医療崩壊を防ぐべく医療機関の一助となれるよう 尽力いたします。

お問合せアイコン全国対応体制整っています。
まずは、ご相談ください。



事例-2009年新型インフルエンザ対応時の発熱外来施設



事例-内部例

zeb ready

診察室入口

 

zeb ready

カルテ受け渡しパスBOX

 

zeb ready

診察室内部

お問合せアイコン全国対応体制整っています。
まずは、ご相談ください。

消防法については同法第48条第三項にて「臨時の医療施設については適用しない」と規定されていますが 同項後段にて、「この場合において、特定都道府県知事は、同法に準拠して臨時の医療施設についての 消防の用に供する設備、消防用水及び消火活動上必要な施設の設置及び維持に関する基準を定め、その 他当該臨時の医療施設における災害を防止し、及び公共の安全を確保するため必要な装置を講じなければ ならない」とあるので、所轄の消防窓口と別途協議が必要となります。

資料請求

お問合せ

資料請求、ご相談 はこちらから

カタログ&資料請求 お問合せ&ご相談