公有地活用・PRE

公有地活用・PRE

官と民で地域の活性化を図り、価値を高めます。

官と民で地域の活性化を図り、価値を高めます。

公有地活用・PREとは

PRE(Public Real Estate)とは、国や地方自治体が所有する公的な不動産のことです。
大和リースは公有地を活用し地域の活性化を図るために、中長期的な視点でマネジメントを行います。

公有地活用・PREのポイント

  • 不動産の売却や賃貸借で財源を確保しながら、地域の価値を高める。
  • 人口減少や公共施設の老朽化などに伴う不動産の低未利用・遊休化の課題を解決する。
  • 民間の資金やノウハウを活用して、質の高い公共サービスの提供を図る。
  • 公的不動産を活用し、不足する介護施設など民間機能の整備を行う。
  • 時代のニーズに合う有効性の高い土地活用で、魅力的なまちづくりを行う。

大和リース PRE戦略
スキーム・フロー

大和リースPRE戦略<br>スキーム・フロー

参考資料:国土交通省「PRE研究会 中間とりまとめ」

公有地活用・PREの実績

  • にぎわいの里ののいち カミーノ

    • 延床面積3,060 ㎡
  • わくわくホリデーホール(北海道)

    • 延床面積6,020 ㎡
  • ブランチ大津京(滋賀県)

    • 延床面積25,450 ㎡
  • 東京外国語大学 国際交流会館3号館

    • 延床面積5,100 ㎡

PPP・PFI の資料請求、ご相談はこちらから。

PPPによる公共施設(大和リースの実績) 公式サイト