周辺環境と調和する施設整備「JR新長崎駅ビル 自走式立体駐車場・壁面緑化」

2024.05.22

SDGs目標11:住み続けられるまちづくりを
SDGs目標13:気候変動に具体的な対策を

2023年の西九州新幹線の開業に伴い、長崎の陸の玄関口として開発が進むJR長崎駅。その駅前ビル再開発プロジェクトにおいて、当社は立体駐車場の整備を担当しました。機能的な立体駐車場に壁面緑化やデザイン照明を複合することで、緑豊かな自然環境と調和し、国際観光都市に新たなにぎわいと景観を創出しています。

提案のカギ

  • 景観と調和した存在感のある大規模な立体駐車場
  • 利便性・安全性を兼ね備えた駐車場設計
  • 壁面緑化とデザイン照明の融合で長崎らしさを表現

機能性とデザイン性が融合した新たな自走式立体駐車場

 国際観光都市・長崎の陸の玄関口であるJR長崎駅周辺の新たなまちづくりとして、新長崎駅ビルの開発を推進してきたJR九州。このビルは、商業施設・ホテル・オフィス・駐車場からなる複合開発プロジェクトです。当社は自走式立体駐車場メーカーとしての技術力と実績、緑化などの複合提案力が評価され、本プロジェクトにおける立体駐車場の設計・施工と駐車場設備の納入を担当しました。
 2023年11月10日にオープンした「アミュプラザ長崎新館」の立体駐車場は、国土交通大臣個別認定型と連続傾床式の採用により、敷地を有効に活用して884台の収容台数を確保。既存施設の位置関係や施設南側の幹線道路などをふまえて、スムーズな動線設計を繰り返し検討しました。
 外観は大林組の外装デザイン計画のもと、白とグレーのパネルの組み合わせにより「さざ波」を表現した外壁に、ランダムに配置した大規模な壁面緑化を複合。海と山に恵まれた景観に調和し、駅前の新たな顔の一つとしてふさわしい存在感を発揮しています。夜間は空を舞う「かもめ」をモチーフにした照明が点灯。港町・長崎の夜景を美しく、情緒豊かに彩ります。
 地域の新たなランドマークとなる新長崎駅ビル。当社は立体駐車場整備と環境緑化、2つの事業ノウハウを複合した施設整備により、まちの新たなにぎわいやつながりの創造に貢献しています。

JR新長崎駅ビル駐車場車番認証式駐車管制機器
専用カメラでナンバープレートを認識する車番認証式駐車管制機器を納入。
JR新長崎駅ビル連続傾床式駐車場
床が緩やかに傾斜した連続傾床式により、効率的に収容台数を確保。
JR新長崎駅ビル駐車場から商業施設棟への連絡通路
商業施設棟への連絡通路。
JR新長崎駅ビル駐輪場
1階には自転車やバイクの駐輪スペースを確保。
JR新長崎駅ビル電気自動車(EV)の急速充電器
電気自動車(EV)の急速充電器を設置。
JR新長崎駅ビル駐車場内誘導灯
空いている車室へスムーズに誘導する招き灯。
JR新長崎駅ビル立体駐車場外観
緑豊かな長崎の景観に調和する立体駐車場。
JR新長崎駅ビル屋上駐車スペース
見通しの良い屋上の駐車スペース。

風光明媚な港町・長崎に調和するデザイン

自走式立体駐車場の施工を数多く手がけてきた実績に、壁面緑化の経験と技術力で表情豊かな緑の壁を実現。
外観や屋上の見え方にもこだわるなど、さまざまな要素を融合した立体駐車場です。

ポイント1「緑と光の融合」

昼夜や遠近を問わず、印象に残るデザイン性と環境共生を実現しました。みずみずしい植栽や照明で、まちと施設を表情豊かに演出します。

JR新長崎駅ビル壁面緑化デザイン
長崎港と調和するさざ波を表現した外観デザイン
長崎港に面する南側の壁面緑化は、先進のテクノロジーを活用したランダムなデザインに。白とグレー2色の外壁パネルの繊細なグラデーションと壁面緑化により、さざ波の光と陰影を表現しています。
JR新長崎駅ビル壁面デザイン証明
遊びごころのあるデザイン照明
西九州新幹線の名称であり、かつ港町・長崎に馴染みのある「かもめ」をモチーフにした照明が夜間に点灯。色の変化が楽しめる温かみのあるライトアップでワクワク感を演出します。
JR新長崎駅ビル壁面緑化
緑豊かな壁面緑化
潮風による塩害の影響を考慮した植栽を選定。壁面緑化に採用した「D’sグリーンパレット」は、薄型・軽量で建物への負担が少なく、施工直後から緑豊かな壁面が楽しめます。

ポイント2「快適と美観の融合」

立体駐車場の屋上のルーバーは、海をイメージしたデザインを採用。長崎湾の眺望を楽しめる展望デッキも設置しています。

JR新長崎駅ビル屋上写真
JR新長崎駅ビル屋上階ルーバーデザイン
日除けと美観を両立させたルーバー
屋上階のルーバーは、ランダム配置と青のグラデーションによりさざ波を表現。隣接するホテルからの景観にも配慮しています。
JR新長崎駅ビル展望デッキ
運転の合間に一息つける展望デッキ
駐車場の屋上には、駐車スペースだけでなく長崎湾を望む展望デッキを設置。利用者に安らぎのひとときを提供します。

[DATA]

所在地 長崎県長崎市尾上町
立体駐車場 延床面積:約23,311m2
構造:国土交通大臣個別認定 7層8段 連続傾床式
駐車台数:884台
壁面緑化 緑化面積:377m2( D’sグリーンパレット)
駐車場設備 車番認証式駐車管制機器



立体駐車場関連の資料請求、ご相談はこちらから。