屋上緑化とは?基本的な知識からメリットやポイントまでを解説

地球環境が問題となっている現代、建築物において屋上緑化が注目を集めています。今回は屋上緑化についての知識と屋上緑化をするとどのようなメリットがあるのか詳しくみていきましょう。また、屋上緑化を行う際のポイントについても詳しく触れていきます。屋上緑化を行う際の参考にしてみてください。

■屋上緑化について

環境問題の改善に貢献する屋上緑化は、世間にまだあまり知られていないのが現状です。屋上緑化とは、どのようなことなのか解説していきます。

・屋上緑化とは

屋上緑化とは、建築物において屋上に植物を植えることを意味します。現在ではデパートの屋上や病院の屋上などに多く採用されており、一般家庭でも設置が可能です。一般家庭に施工される屋上緑化の場合は屋上庭園と呼ばれることが多いでしょう。

 

・屋上緑化が進んでいる背景

屋上緑化が進んでいる背景には地球温暖化による都市部のヒートアイランド現象があります。緑化を進めていくことで、環境改善を目指しながら人々の生活空間を快適にし、多方面からの経済効果をもたらすといった期待が込められています。

 

■屋上緑化のメリット

屋上緑化
ここでは、屋上緑化のメリットについて詳しくみていきましょう。ヒートアイランド現象の緩和や省エネルギー効果など様々な効果が期待できます。

・ヒートアイランド現象の緩和

ヒートアイランド現象とは、人や建物の賑わう都市部ほど気温が高くなる現象のことです。屋上緑化は建物にこもる熱を低減し、ヒートアイランド現象に非常に効果的です。面積が大きいほど効果も高まります。

・省エネルギー効果

屋上緑化は、夏には室内温度の上昇を軽減し、冬には保温効果を発揮します。温度変化の振り幅を抑えるため、エアコンを省エネ稼働しやすく、コスト削減ができるのも嬉しいポイントです。

・建物の保護効果

屋上緑化は、建物劣化の原因となる急激な温度変化による膨張や収縮を抑え、紫外線や酸性雨によるダメージを低減します。屋上緑化をすることで結果的に建物の耐久性が増し、建物を保護することが可能です。

・雨水流出の緩和

屋上緑化は雨水を吸収し、都市部への雨水流出を遅らせることができます。コンクリートやアスファルトが多い都市部での水害は深刻化しやすく、これは水が溜まってしまうことが主な原因です。屋上緑化を利用すれば、雨水流出抑制効果が発揮されるため、都市型水害の防止が期待できます。

・癒しの効果

緑は人々に対しての癒し効果があります。精神の安定や疲労回復効果も見込め、ストレス療法でも多く用いられています。特に病院の屋上はこういった効果を利用し、屋上緑化を進める施設も増えているのが現状です。

・空気の浄化効果

屋上緑化は、大気汚染の対策にも効果を期待されています。その理由として、生木や植物から光合成によって発せられる酸素、吸収される二酸化炭素で空気の浄化ができるためです。緑の面積が大きければ大きいほどその効果は高まります。

・防火耐熱効果

屋上緑化があることで防火・耐熱効果を発揮し、火災の際は炎上の速度を遅らせることが可能です。生木の耐熱性は優れており、建物の火災に防火扉のような役割を果たします。よって屋上緑化は防火・耐熱効果が優れており、避難経路での利用にも有効です。

・教育的効果

環境問題の教育など、エコスクールの場でも役立ちます。屋上緑化は、都会の子どもが自然に触れ、その尊さを学べる場所です。教育の一環で地球温暖化とヒートアイランド現象の緩和を目指して、屋上緑化を推進する学校も増加傾向です。

・二酸化炭素の削減

屋上緑化は、環境問題において大きく問題となっている二酸化炭素の削減に役立ちます。現在、家庭から放出されている二酸化炭素は全体の1/4の量にもなっているものの、屋上緑化を採用することで二酸化炭素の削減が望めます。

・空間演出効果

屋上緑化を進めることで、その空間が人々の憩いの場となります。企業や地域で開放すれば、子どもからお年寄りまで集える場所になるでしょう。病院の屋上では患者に安心感を与え、人々に癒しを与えられる空間を演出することが可能です。

■屋上緑化を行う際のポイント

屋上緑化を行う際、いくつか確認しておきたいポイントをみていきましょう。

  • 積載荷重の条件
  • 排水整備
  • 維持管理

屋上緑化の積載荷重は新耐震法により定められています。屋上緑化をするには積載荷重を把握し、考慮する必要があるでしょう。

また、屋上緑化の維持管理で大事なのが排水設備です。排水溝にゴミが溜まってしまうとオーバーフローしてしまい、植物の環境維持に悪い影響を与えてしまいます。

屋上緑化は維持管理が重要なポイントです。こまめな清掃、メンテナンスを行う必要があります。そういったことも踏まえて、屋上緑化は施工業者と計画的に話し合って行うことがおすすめです。

環境汚染に効果がある屋上緑化は、建物の耐久性を高めながら癒しの景観を作り上げることが可能です。屋上緑化によって環境を改善し、人々の生活をより快適にすることができるといえるでしょう。





緑化の資料請求、ご相談はこちらから。