環境緑化事業への取り組み 緑化事業

環境緑化事業への取り組み
緑化事業

 当社は、2007年より、地球環境保全の視点から、人々の生活空間に多彩な緑化を促進する総合緑化と、太陽光発電に代表される再生可能エネルギーを活用する持続可能なエネルギーサービスの供給を提案する環境緑化事業を積極的に取り組んでいます。

緑化事業

 当社は、「緑が、街を変えていく」をテーマに、独自の環境緑化事業「ECOLOGREEN(エコログリーン)」を展開しており、建物の屋上緑化・壁面緑化に加え、近年では室内緑化、外構緑化まで事業範囲を拡げており、総合的な緑化活動を通じて現代社会が抱える課題を解決する提案を行っています。
 2019年度、当社が手掛けた屋上緑化、壁面緑化の施工面積は 59,025m2となっており、全国の都市緑化面積の約20%のシェアとなりました。
現在は、緑化事業のさらなる拡大を図るため、都市公園における公民連携事業(パークマネジメント)に参入しました。
 2020年4月より、大阪市の「鶴見緑地指定管理事業」を開始し、維持管理や魅力向上事業に取り組んでいます。また、当社は大阪府泉南市の「泉南りんくう公園」において公園整備事業に携わり、2020年7月に「SENNAN LONG PARK」がオープンしました。スポーツ施設やグランピング施設が入居する関西最大級の交流・レクリエーション施設として運営しています。
 今後も継続して緑化事業の拡大に取り組むとともに、パークマネジメント事業を通じて地域のにぎわいを創出します。

「ECOLOGREEN(エコログリーン)」ロゴ
物件事例
D'sグリーンアート
物件事例
泉南りんくう公園「SENNAN LONG PARK」

オフィス空間商品「VERDENIA(ヴェルデニア)」

 当社では、働きやすいオフィスを“緑”と“五感”でデザインする空間商品「VERDENIA(ヴェルデニア)」を展開しています。
ヴェルデニアとは、イタリア語で「みどり」を表す「VERDE(ヴェルデ)」とラテン語で「場所」を表す「IA」を組み合わせた「緑あふれる場所」という意味です。視覚に作用する緑豊かな室内空間に加え、聴覚や嗅覚といった五感要素を統合することで、植物の本来もつチカラをより効果的に体感していただける空間となります。
 2019年12月には、東京都東村山市庁舎内の職員休憩スペースに「VERDENIA」を設置し、利用する職員のリラックス度やストレス度、集中度などを測定し、設置前後の満足度や生産性向上の効果検証を行いました。
 その結果、「VERDENIA」を利用することで、ストレスを司る交感神経が抑えられ、一般的な休憩室よりリラックスできるという効果がありました。ビジネスパーソンのストレスケアや人財確保、働き方改革が重要なテーマとなるなかで、職場環境の質の向上に注力する企業が増えています。
 今後も「リラックス&コミュニケーション」を誘発する環境空間を提案し、官公庁ならびに企業の人財確保や生産性向上に役立つ活動を進めていきます。

物件事例
東村山市役所に導入したVERDENIA

騒音問題を解決する緑化防音壁の提案

 当社は、神奈川県横浜市の保育園を施工する際、騒音問題の解決に適した防音効果のある壁面緑化を設置しました。園児が四季を感じられる工夫が施されているほか、壁面緑化の下部にはLEDの足元灯も設置しています。
 大和ハウス工業の奈良工場では壁面緑化の遮音性能の測定実験が行われていますので、今後も壁面緑化には防音効果があるという付加価値を幅広く知っていただくよう活動していきます。

物件事例
横浜市戸塚区保育園
物件事例
緑化防音壁

「ブランチ(BRANCH)神戸学園都市」がJHEP認証制度でAAランクの認証取得

 当社の複合商業施設「ブランチ(BRANCH)神戸学園都市」は2015年7月に公益財団法人 日本生態系協会が運営する生物多様性の保全に貢献する取り組みを定量的に評価する「JHEP認証制度※」において、AAランクの認証を受けました。
「ブランチ(BRANCH)神戸学園都市」では2015年から環境改善プロジェクトとして当施設を買い物の場に加え、地域の生物多様性に貢献できる空間づくりを目指しています。

※JHEP認証とは、生物多様性に貢献する取り組みを定量的に評価・認証する制度です。

ブランチ茅ヶ崎
「ブランチ(BRANCH)神戸学園都市」外観
ブランチ茅ヶ崎
在来野草のタネまきイベントの様子