お取引先との適切な関係

お取引先との適切な関係

お取引先への考え方

 当社では、事業を遂行するうえでお取引先は重要なビジネスパートナーであると考えています。資材や設備機器のメーカーをはじめ、施工やアフターサービスなどに関わる広範囲なサプライチェーンを形成することで、お客さまに満足いただける品質を提供することができると考えています。
 また、大和ハウスグループでは全従業員が常に意識すべき行動を明文化した「大和ハウスグループ企業倫理綱領・行動規範」において、お取引先とのパートナーシップを大切にし、適切な関係を構築するとともに、自由な市場の競争原理に従い、業界全体の健全な発展を目指すことを定めています。このなかでは、「取引先との適切な関係」、「優越的地位の利用禁止」、「公正かつ自由な競争」についてそれぞれ定めており、お取引先との「共創共生」を説いています。
 また、「調達基本方針」においても、「コンプライアンスに基づいた公正な取引」、「競争原理と高い倫理観に基づいた取引」を行うことを定めており、お取引先に対しても表明しています。

大和ハウスグループ 調達基本方針

 大和ハウスグループの全従業員が調達活動において基本とする10の方針です。大和ハウスグループCSR指針をベースとして「QCDMSE」(品質・コスト・納期・工程・モラル・安全・環境)のバランスを意識して調達するよう定めています。(2015年7月1日制定)

  • 1.私たちは、エンドユーザーの要望に応えるためQCD(品質・コスト・供給)を追求します。
  • 2.私たちは、全ての取引先様に対して公平に窓口を設置し、競争原理と高い倫理観に基いた取引を実施します。
  • 3.私たちは、取引に関わる個人情報や機密情報について厳格に管理・運用します。
  • 4.私たちは、国内外の法令を遵守し、コンプライアンスに基いた公正な取引を実施します。
  • 5.私たちは、取引に関わる全ての人々の安全・健康に配慮します。
  • 6.私たちは、共存共栄の精神で取引先様と関わり、適切な関係を構築します。
  • 7.私たちは、環境問題を地球規模の課題であると考え、取引における環境保全への貢献と環境負荷を低減します。
  • 8.私たちは、取引による地域社会への影響を認識し、十分に配慮するよう努めます。
  • 9.私たちは、取引においてあらゆる人の尊厳と基本的人権を尊重するとともに、人権侵害に加担することがないよう努めます。
  • 10.私たちは、CSR調達をサプライチェーン全体へ推進します。

CSR調達ガイドライン

 本ガイドラインは、大和ハウスグループのビジネスパートナーであるお取引先に求める調達活動における指針です。人権や安全といった「社会性」に加え、生物多様性や化学物質などの「環境性」についても明記し遵守していただくよう求めています。
(2015年7月1日制定・2018年7月1日改定)

※「調達」とは、お取引先が建築資材等を購入し当社へ納品する行為だけでなく、物件を施工し当社に引き渡す行為も含めた幅広い企業活動を意味しています。

■ 制定の目的

  • 1.取引先様が引き起こす多様なリスクに対応し、問題発生時に適切な対応を行うため
  • 2.大和ハウスグループと取引先様の双方が、社会から支持される事業を継続していくため

■ 適用範囲

大和ハウスグループと取引のある全ての取引先(一次サプライヤー、一次下請け会社など)

■ ガイドラインの構成

  • 1.取引先行動規範(Code of Conduct)/
    社会性・環境性についての7つの原則
  • 2.企業活動ガイドライン/
    社会性・環境性についての20の具体的事項
  • 3.物品ガイドライン/
    取引先が調達し当社に納品する物品(建材等)の環境性・社会性についての基準。次の2つのガイドラインより構成
    • ① 化学物質管理ガイドライン【基本編】/建材に含有される化学物質について明記
    • ② 生物多様性ガイドライン【木材調達編】/調達を推奨する木材について明記

「パートナーズ・ホットライン (お取引先向け通報制度)」設置

 大和ハウスグループは2009年7月に、お取引先・協力会社からの通報制度「パートナーズ・ホットライン」を開設しています。
この「パートナーズ・ホットライン」は、大和ハウスグループの従業員が、取引や発注業務に際して、不当な行為をした場合、またはその疑いがある場合に知らせていただくための制度で、法令違反等の問題を早期に顕在化させ対処するとともに、自浄作用の向上を図ることを目的に設置しています。
 今後も問題点の早期把握とクリーンな企業体質の醸成を図り、適切な関係を構築します。

窓口
担当 大和ハウス工業(株)サステナビリティ企画部
TEL 06-6342-1435
(「パートナーズ・ホットラインの件で」とお伝えください)
FAX 06-6342-1926
MAIL
(件名に「パートナーズ・ホットライン」と記載してください)
郵便 〒530-8241 大阪市北区梅田 3-3-5
大和ハウス工業(株)サステナビリティ企画部

4週7休への取り組み

 当社は、建設業界が将来にわたり魅力的な産業となり、担い手を確保できる職場環境を整えることを目的に、2018年4月より「建設現場の4週5休」を導入しています。初年度となる2018年度は全国の建設現場において、実施率90%を達成しました。さらに、2019年度は「4週6休への取り組み」を行い、実施率88%を達成しました。
 今後も建設現場での働き方改革、生産性改革および労働環境の改善に取り組み、「早期の完全週休2日制の導入」を目指していきます。

請負代金支払いの「現金払い」への変更

 当社は、公正取引委員会および中小企業庁が要請する「代金支払いの現金化」に対応するため、2019年4月より、お取引先・協力会社への請負代金の支払いを「現金払い」に変更しました。
 さまざまなお取引先からの協力を得ながら事業が成り立っていることを常に念頭において、良好な関係を構築するとともに、この関係性を施工品質の向上につなげています。
 今後も共存共栄の精神をもって、大切なビジネスパートナーと対等・公正な立場で接していきます。